注目キーワード

高井たかし(崇志)の嫁は映像プロデューサーで顔画像!反日説や経歴や学歴についても調査!

立憲民主党の高井崇志議員が緊急事態宣言の翌日に歌舞伎町に行っていた事が判明し、大炎上しています。

ネット上では高井崇志議員の嫁の名前や顔画像、家族について注目が集まっています。

さらに高井議員の経歴や反日と言われる理由についても気になるところです。

そこで今回は高井崇志議員の嫁の名前や経歴、反日と言われる理由について調べてみました!

スポンサーリンク

高井議員がセクキャバで衝撃発言の連発がヤバイ

立憲民主党の高井たかし(高井崇志)議員が東京都で緊急事態宣言が発令された翌日に歌舞伎町の性的サービスの店に行っていた事が判明し大炎上しています。

高井議員は120分のサービスを受けて濃厚接触をしていたのですがその時の発言が担当した嬢に暴露されています。

ちなみに高井議員は週刊文春と週刊新潮の2つの週刊誌からスクープされており内容が内容なので赤っ恥状態です。

しばらくイジられそうですし、中々のインパクトがあるのでイジられ続けるかもしれません…

スポンサーリンク

嫁は映像プロデューサーで名前や顔について!

緊急事態宣言後に性的サービスのお店に行った高井議員ですが嫁が映像プロデューサーだと噂されており真相が気になるところです。

嫁について調べてみると映像プロデューサーの長谷川千佐子さんである事が分かりました。

Facebook情報によると長谷川千佐子さんの地元は福岡県田川市であり2人は高井議員が選挙で落選した時、IT戦略研究所を立ち上げに手伝ってくれた事が馴れ初めなんだとか。

高井議員は2016年11月に結婚報告しており自身のブログで報告しています。

ブログには嫁の長谷川千佐子さんが総選挙の際、仕事を3週間休んで応援に駆けつけてくれた事などが記載されていました。

2人の間に子供はいないようですが仲が良いみたいで当選時に支えてくれた長谷川に対する裏切り行為は最悪ですね…

スポンサーリンク

高井議員の経歴が優秀でヤバすぎる件について

下発言が話題になっている高井議員ですが経歴が優秀だと話題になっています。

高井議員は北海道出身で高校は道内の進学高、ラ・サール函館高校に通っていたそうです。

同校は偏差値が69もあり、卒業後は東京大学経済学部(偏差値65)に進学、卒業後は国家公務員で郵政省に入省しておりエリート街道を歩んでいる事が分かります。

その後はミュンスター大学へ留学を経て岡山県選挙区の江田五月参議院議員の秘書を経験。

2007年に岡山市長選に出馬しましたが落選するも2009年に岡山1区から出馬し、初当選しており現在は立憲民主党に所属する国会議員として活躍されています。

しかし、今回のスクープで批判が殺到しており最悪のイメージが付いてしまったのでした。

ちなみに検索するとサジェストに「反日」と表示されますが、これについては高井議員が韓国との関係について記事を掲載した際に反日だと批判された事が原因のようです。

慰安婦問題について詳しく理解する事が出来た的な記載が批判されたとされています。

スポンサーリンク

高井たかしのプロフィール

名前:高井崇志 (たかい たかし)

生年月日:1969年9月26日

年齢:50歳

血液型:不明

出身地:北海道函館市

出身高校:ラ・サール函館高校

出身大学:東京大学経済学部

職業:国会議員

所属政党:立憲民主党