注目キーワード

蒲郡市コロナウイルス・伴充雅の顔画像やFacebookは?自宅住所や前科内容、息子についても調査!

  • 2020年3月11日
  • 事件
  • 963pv
  • 0件

愛知県蒲郡市で起きた新型コロナウイルス感染者によるバイオテロ行為が未だ炎上中です。

50代男性の名前が伴充雅さんではないかと噂されており顔画像やFacebookについて注目が。

さらに、自宅や息子との前科内容についても注目があり気になるところです。

そこで今回は蒲郡市のバイオテロ犯人の名前や自宅について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

蒲郡市新型コロナ感染者の来店時の動画!

蒲郡市の新型コロナウイルス感染者によるばら撒き行為が大炎上しており週刊文春が監視カメラ画像を入手し、公開。

蒲郡市の50代男性は新型コロナに感染し保健所から自宅待機を要請されていましたが無視して市内のフィリピンパブに来店

店内ではホステスと肩を組んだり、至近距離で会話するなど50代男性は意図的にウイルスをばら撒こうとしています。

中国では検査拒否をすると懲役7年、意図的なウイルス拡散行為は死刑となっているそうで、これに相当する罰が必要だと思います。

ちなみにダイアモンドクルーズを下船した方の中には下船して寿司屋に直行したり、スポーツジムで汗を流したりと自己中な行動も。

スポンサーリンク

感染者の50代男性の実名は伴充雅なのか?

“ウイルスをばら撒いてやる!”と家族に告げて本当にバイオテロを起こした50代男性ですが、実名についての情報が拡散されています。

蒲郡市での新型コロナが注目された際に防護服姿の職員がいた自宅写真がTwitterで拡散され、住民の名前が判明したんだとか。

引用:Twitter

名前について「伴充雅」ではないかと拡散されており、顔画像やFacebookについて調べてみましたが手掛かりがありません。

名前が伴充雅だと噂されている50代男性ですが過去に2度の逮捕歴があり息子と逮捕されていた前科内容も判明しています。

もし、今回のコロナばら撒き騒動の犯人と同一人物であるならば相当問題のある人物だった事になりますし、本当に非常識ですよね…

男性について詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

来店したフィリピンパブと飲食店の名前も判明

愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性が来店したとされるフィリピンパブや飲食店について注目が。

ネット上ではフィリピンパブの場所が判明しており、真相について気になるところ。

感染者が来店したフィリピンパブは休業を余儀なくされ、Twitterでは消毒作業をする際の画像が拡散されていました。

写真からフィリピンパブの名前が「カラオケ喫茶You&Me」と即座に特定されたのです。

引用:Twitter

引用:Googleストリートビュー

拡散されている写真と完全に一致しており、この店は休業を余儀なくされています。

また、はしごした居酒屋がどこなのか調べてみるとネット掲示板に「居酒屋丸愛酒場」との記載がされていました。

引用:https://machi.to/bbs/read.cgi/toukai/1547610630/

Twitterでも同じ情報がツイートされています。

ただ、居酒屋の名前に関してはソース不明であり、フィリピンパブのように消毒作業の写真が出回っていないため信憑性が…

50代男性が来店した居酒屋について詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。