注目キーワード

自民党・平井卓也議員が夢中になったワニ動画が特定される!内容は何かを咥えるワニでシュールすぎる?

検察庁法改正案をめぐる審議中にワニ動画を見た平井卓也議員が話題になっています。

ネット上では平井卓也議員が夢中になって見ていたワニ動画について注目が集まっており特定したという情報も。

そこで今回は平井卓也議員のワニ動画について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

平井議員が審議中にワニ動画を見て批判が殺到!

検察官の定年延長を可能にする検察庁法改正案をめぐる13日の衆院内閣委員会で、委員の平井卓也・前科学技術担当相(自民)が、野党議員と担当大臣の質疑中に自身で持ち込んだタブレット端末で動物の動画を約5分見た。

衆院事務局は質疑と無関係の動画を見る行為は「好ましくはない」としている。

委員会は午前9時から始まり、平井氏は同9分から約5分間、巨大なワニが歩いたり、大蛇にかみつかれたりする動画を見た。音声は出ていなかった。

閲覧したのは今井雅人氏(無所属)と武田良太行政改革担当相が激しく質疑を交わしていた最中で、平井氏はその後、目をつむった状態の姿勢を長く続け、委員会が続いていた午前10時20分に途中退室した。

引用:毎日新聞

スポンサーリンク

夢中になっていたワニ動画が判明した件!

平井卓也議員が夢中になっていたワニ動画ですがネット上では既に判明しています。

それがこちら。

こちらの動画は2013年にYouTubeに投稿されたものでフロリダのオイスターベイのゴルフ場に現れたワニを映した動画のようです。

実際に平井議員のタブレットの画像と比較してみると完全に一致します。

映像を見てみるとゴルフ場に現れたワニは何かを口に咥えており、この物体が何なのかは不明のようです。

咥えている物体が何なのか分かりませんが会議中にこの動画に夢中になっていた事を考えるとシュールすぎて笑えますね。

会議中にも関わらずワニ動画に夢中になった心理や夢中になるまでの経緯が気になりますし、なんでワニ動画にたどり着いたのでしょうか。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!