注目キーワード

樋山茂の顔画像や年齢、自宅競売の謎とは?友人の告発(公明党や反社との繋がり)がヤバすぎる?

アベノマスクの受注会社4社目である株式会社ユースビオがヤバイと話題に。

ネット上では社長である樋山茂さんの顔画像や友人による告発内容について注目が集まっており気になるところです。

さらに公明党や安倍首相との関係についても注目が集まっているようです。

そこで今回はユースビオの樋山茂社長について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

株式会社ユースビオの社長の名前は樋山茂!

中々公表されなかったアベノマスク受注会社の4社目ですが株式会社ユースビオと4月27日に報じられたようです。

ユースビオの代表者名が不明でしたがNHKが社長の名前についてNHKが「樋山茂」氏であると報じています。

株式会社ユースビオはバイオマス発電向けの木製ペレットの輸入会社で今年2月にベトナムの駐在員から現地に布マスクが大量にあるという連絡を受けていたそうです。

樋山社長は布マスクを現地に発注して輸入し、福島県や山形県での販売を予定。

しかし3月上旬に経済産業省から連絡を受け、1枚135円で350万枚合わせて4億7250万円分を国に納入する随意契約を結び、受注会社の4社目となったのでした。

スポンサーリンク

友人の告発や樋山茂の顔画像、年齢について!

どうやら、過去の収支報告書から樋山茂社長の自宅が特定されているようです。

その収支報告書に記載されていた樋山茂社長の自宅は4月9日から競売に掛けられている事が分かっています。

競売に掛けられたのはアベノマスクの受注直後で社民党福島議員が会社名開示申請した当日の2020年4月10日に法人登記申請されています。

樋山茂社長の現在の年齢は「58歳」である事が分かりました。

ちなみに樋山茂社長と友人関係だった男性が「100%まともな会社ではない」と告発しており全てを暴露すると発信。

引用:Facebook

公明党や反社との繋がりについても記載していますし何かヤバイ事が発覚しそうですね…

スポンサーリンク

樋山茂は過去に脱税で現在は法人税ゼロ?

アベノマスクの受注会社であるユースビオですが社長の樋山茂さんは2018年に脱税を告発されていた事が分かっています。

消費税約3100万円を免れたとして、仙台国税局は22日、電気通信機器修理業「樋山ユースポット」(福島市西中央5)と、同社の樋山茂社長(56)を消費税法違反(過少申告ほ脱)などの疑いで福島地検に昨年12月19日付で告発したと発表した。

国税局によると、同社は従業員に支払った給与を、他の会社への外注費と偽装。偽の外注費分の消費税を、国などに本来納めるべき消費税から差し引く手口で、16年3月までの4年間で消費税計約3100万円を免れた疑いがある。

引用:http://taxmlcheck.jugem.jp/?eid=4176

樋山社長はユースビオとは別に経営していた会社「株式会社樋山ユースポット」で消費税3100万円を脱税したのです。

ちなみに福島県は復興支援の関係により一部地域が法人税免除されていたようで金の流れが益々怪しいと注目されています。

脱税歴があり得体の知れない会社に政府が依頼したのが信じられませんし、週刊誌がスッパ抜く可能性もあるので楽しみですね。