注目キーワード

木村花のリスカ写真やアンチ魚拓画像がヤバすぎる!テラハのコスチューム事件が原因で批判コメが殺到?

テラハに出演していた女子プロレスラー木村花さんの死去が報じられアンチが炎上。

ネット上では木村花さんの自殺理由が大量のアンチコメントだと判明しており間接的な殺人事件だと批判が殺到しています。

また、木村花さんのアンチ魚拓画像まとめやリスカ写真、批判コメントが殺到した理由についても気になるところ。

そこで今回は木村花さんの自殺理由がアンチコメントで、SNS殺人事件の真相について調べてみました!

スポンサーリンク

自殺を匂わせていた木村花の死去が報じられる

テラスハウスに出演中で女子プロレスラーとして活動されていた木村花さんの死去が報じられ話題となっています。

木村花さんは5月23日の深夜から自身のTwitterやインスタで自殺を匂わす投稿をしていた事が注目されていたようで一部では自殺したのではないかと心配する声が相次いでいました。

木村さんが所属していた団体「スターダム」が5月23日午後1時半頃に木村花さんが死去したと発表しています。

こちらが木村花さんがSNSに残した言葉とリスカをした時の写真になります。

大量のアンチコメントに悩まされ、精神的に病んでいた木村花さんは22歳という若さで自ら命を絶ってしまったのです。

スポンサーリンク

自殺ではなくアンチによる間接的な殺人事件!

木村花さんが投稿したリスカ写真にはアンチからの攻撃に参っている文がありSNSで追い込まれる間接的な殺人事件だったのです。

 

こちらがアンチによる批判コメントの魚拓画像となっています。

アンチコメントとしていた著名アカウントは垢を削除して逃亡しているようですが既にネットユーザーから魚拓され拡散されています。

ほとんどのアンチが「死ぬとは思わなかった」と口を揃えて言っているでしょうし、絶対に許してはいけない事件だと思います。

スポンサーリンク

アンチ殺到の理由はテラハのコスチューム事件

なぜ木村花さんにアンチコメントが殺到したのかというと、出演中のテラハの京都旅行から始まり、コスチューム事件でアンチコメが殺到した事が判明しました。

カップル誕生とまで言われていた木村花さんと小林快ですが京都旅行をきっかけに炎上事件が始まったのでした。

木村花さんと小林快さんは水族館でのデートを約束していましたが「社長」と呼ばれている他のメンバーがダブルデートをしようと提案。

社長は京都の水族館デートを提案し、金欠だった小林快さんは浮かない顔をしていましたが社長は「俺が提案したから俺が奢る」と宣言。

社長が小林快さんに奢っていた事を女性陣は知らず、実際に小林快さんはプリクラ代の200円しか払っていなかったのです

木村花さんと一緒にダブルデートをした吉田夢さんと木村さんは旅館で陰口を言い、全くお金を出していない事やプリクラ代の事に触れてます。

これが原因で木村花さんは小林快さんに対する気持ちが冷めてしまったのでした。

 

そして旅行から帰ってきて、今回の事件につながる重大事件が起きてしまいます。

 

木村花さんは「命の次に大切なコスチューム」を洗濯機に入れっぱなしにしてしまい、中のコスチュームに気がつかなかった小林快さんはそのまま洗濯機を回してしまいます。

結果、コスチュームは縮んでしまい使用できない状態になったのでした。

これで木村花さんは小林快さんにガチギレし「ふざけた帽子かぶってんじゃねえよ!」と手を出してしまったのです。

この事件がきっかけで木村花さんは炎上してしまい、アンチコメントが殺到。

韓国で相次いでいるSNSによる殺人事件ですが日本で起きた事で今後大きく問題視され、アンチの特定が相次ぐと思われます。