注目キーワード

室井佑月・息子の浪人後の大学はどこ?元旦那の離婚理由は浮気で顔画像や現在についても!

  • 2020年5月9日
  • 芸能
  • 346pv
  • 0件

元新潟県知事の米山隆一さんとタレントの室井佑月さんが結婚し、話題になっています。

ネット上では室井佑月さんの息子の大学や浪人説、愛光学園出身説について注目が。

さらに元旦那や離婚理由についても注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は室井佑月さんの息子の大学や浪人説、元旦那について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

室井佑月が前新潟県知事、米山隆一と結婚!

作家でタレントの室井佑月(50)が、前新潟県知事の米山隆一氏(52)と近日中に結婚することが9日、分かった。昨年末から交際していた。室井は再婚となる。

2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年末から交際に発展した。知人は「米山さんが猛アプローチして、室井さんもそれに応えたそうです」と明らかにした。2人は既に周囲に結婚を報告している。

米山氏は東大卒で弁護士資格と医師免許を持つ。16年に新潟県知事に初当選し、18年に辞職している。現在は医師、政治家としての視点から新型コロナウイルスに関してさまざまな発信をしている。

室井は昨年8月に乳がんの手術を受けた。関係者は「再発の不安を抱えながらの生活の中で、米山さんから熱烈なプロポーズを受けた。大きな心のよりどころになっているようです」と明らかにした。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

息子の大学や浪人説は?

 

米山隆一さんと再婚した室井佑月さんですが前夫との間に生まれた息子がいますが大学や浪人説について注目が集まっています。

室井佑月さんには離婚した夫との間に生まれた「裕太」さんがいますが裕太さんは中学受験で愛媛県の「愛光学園」に合格し、寮生活を送ったそうです。

ちなみに裕太さんの第一志望は鹿児島県にある「ラ・サール中学校」でしたが不合格となり、第二志望だった愛光学園に合格。

室井さん曰く、裕太さんは勉強嫌いだったようで「勉強嫌いな息子をいかに中学受験合格に導いたのか?」子育てエッセイとして著書を出版されています。

中学卒業後はエスカレーター式で高等部に進学し大学受験に失敗、2019年3月に高校を卒業した年に浪人生となります。

愛光学園は東大進学率が高かった事でネット上では東大に受験したのでは?と噂になっていますが真相は不明です。

2020年4月から、どこの大学に進学したのかも不明ですし情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

離婚した夫や離婚理由は?

室井佑月さんは1999年に小説家の男性と結婚し、2000年に長男である裕太さんを出産していますが2001年に離婚しています。

元旦那は室井佑月さんと同じ小説家である高橋源一郎さんであり、結婚生活は僅か2年です。

離婚理由について調べてみると室井佑月さんが出版した手記で高橋源一郎さんが複数人の女性と不倫していた事が原因だったと判明しました。

室井佑月さんは妊娠、出産した翌年に離婚という事でシングルマザーとして大変だった事でしょう。

ちなみに高橋源一郎さんは離婚した2年後に再婚し、その時は5度目の結婚で現在も関係は続いているんだとか。

4度の離婚を経験しますが4人の前妻との間には1人ずつ子供が生まれており、実際は5人の父親という事になりますね…